玄関の鍵交換をご検討なら次世代のキーレス施錠 指紋認証錠 DAD-5000Fをご検討ください

【購入検討のお客様へ 資料のダウンロード】 HOMEお客様サポートお問い合わせ会社案内特定商取引法
  ★~安心・安全・快適をお届けする 玄関カギ 指紋錠~    業界シェアNo.1 指紋認証錠【プレシジョン】   好評発売中!!      DAD-5000Fは業界初 ジャイロティックセンサー搭載で小学生からシニア層まで家族全員が簡単に安心して操作が出来ます!    日本全国(離島除く)が対応可能エリアです!   お気軽にお問い合わせ下さい♪
進化を続ける指紋認証錠  DADシリーズの最新機種 
【PRECISION】型番:DAD-5000F 販売開始
HOME 商品情報 お客様サポート お問い合わせ よくある質問 お客様の声 会社案内


指紋認証錠 設置例
■2020.09.30 
 埼玉県川口市 K様邸 ブラウン
■2020.09.24 
 神奈川県横浜市 M様邸 ワイ...
■2020.09.24 
 神奈川県相模原市 T様邸 シ...
■2020.09.11 
 神奈川県相模原市 H様邸 ワ...
■2020.09.10 
 東京都東村山市 S様邸 ブラ...
>> 設置例ページへ

指紋錠チームブログ 最新記事


クレジットカードご利用可能!!
VISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersのマークがついているクレジットカードをご利用いただけます。

重要な電池の取扱い
機材を作動させる為の電源は市販されている乾電池を使用します。注目してみると様々な注意があります。詳細を解説いたします。

youtube セキュリティージャパンチャンネル

指紋認証錠チーム スタッフブログ 詳細記事(No.4117)
【ブログ記事一覧へ】
2017/05/30(玄関鍵 指紋認証錠 ) 梅雨入り目前!玄関鍵も雨対策を!
早いもので明日から6月。
いよいよ梅雨の季節です!体調を崩さないように注意して下さい。

さて、
この時期になりますと、お問い合わせ内容で「電子機器が玄関の外に付けば雨に濡れて壊れてしまうでしょう?!」と言ったご質問を頂きます。
当然、設置環境を考えると防雨処理対策を行っています!
これは、他社海外製などでも万全では無いかと思われます。

しかし、防雨処理と言っても内部基板に対するシーリング加工が主流と思われます。
多くの製品を見てきましたので! 笑

シーリング加工の何が悪いの??

シーリングを行うと言う事は少なからず水滴や湿気などが内部侵入する為の対策な訳ですが、シーリングも時が経てば劣化しますのでいずれ水害の対象となる時が訪れます。
また、設置環境によっては西日などがサンサンと当たる玄関ドアだと劣化速度は速まる事でしょう。

長年の経験を生かし開発した当社の指紋錠PRECISIONは大丈夫!

何が大丈夫かと言いますと…基板に対する水害対策に加え、水の侵入口その物を無くしちゃいました!
従って、経年劣化による水害の心配が皆無になった訳です!


UPした動画をご観覧下さい。
当社の指紋錠なら大掃除の時などドアの清掃も楽チンですね♪

2017/05/30 taka

皆様のコメント
コメントの投稿はありません

コメントはこちらから投稿頂けます。
(※皆様が気持ち良く観覧頂ける様、当社が内容を確認して掲載させて頂きますのでご了承下さい )

ハンドルネーム
タイトル
コメント
キーワード 2425表示されているキーワードを入力してください
最近の記事
・2020/07/31 夏季休業のお知らせ
・2020/06/26 ご注意ください
・2020/04/21 GW休業のお知らせ
・2019/12/05 冬季休業のお知らせ
・2019/08/02 夏季休業のお知らせ
・2019/05/09 相模原市民若葉祭り  指紋認証錠 防犯カメラ展示
・2019/04/08 GW休業のお知らせ
・2019/01/24 武道始式!
・2019/01/08 あけましておめでとうございます
・2018/12/06 冬季休業のお知らせ
皆様からの書き込み
・2020.03.05 WEB-INF\web.xml
・2020.03.05 WEB-INF/web.xml
・2020.03.05 unexisting/../../../../../../../../../../windows/win.ini.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\
・2020.03.05 ../.../.././../.../.././../.../.././../.../.././../.../.././../.../.././windows/win.ini
・2020.03.05 ../..//../..//../..//../..//../..//../..//../..//../..//windows/win.ini
・2020.03.05 /.\\./.\\./.\\./.\\./.\\./.\\./windows/win.ini
・2020.03.05 ..%5c..%5c..%5c..%5c..%5c..%5c..%5c..%5cwindows%5cwin.ini
・2020.03.05 ................windowswin.ini
・2020.03.05 %c0%ae%c0%ae%c0%af%c0%ae%c0%ae%c0%af%c0%ae%c0%ae%c0%af%c0%ae%c0%ae%c0%af%c0%ae%c0%ae%c0%af%c0%ae%c0%ae%c0%af%c0%ae%c0%ae%c0%af%c0%ae%c0%ae%c0%afwindows%c0%afwin.ini
・2020.03.05 ../../../../../../../../../../windows/win.ini%00.jpg
20209
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

<<<< 前の月 次の月 >>>>
BACK NUMBERS

CATEGORY
■鍵紛失防止 最新玄関かぎ(3)
■アマゾンサイト販売 DIY(3)
■玄関鍵 指紋認証 防犯 オートロック錠(14)
■海外製品よりも安心の国産指紋錠(6)
■玄関鍵 指紋認証錠 (9)
■指紋認証 高認証精度! (6)
■最新型 指紋認証キー 電気錠 玄関ドア鍵 オートロック (36)
■家族全員が使用可能(1)
■2世帯住宅 玄関ドア 指紋認証オートロック(10)
■マンション玄関ドア 鍵交換(6)
■一戸建て玄関 鍵交換 (6)
■鍵交換 日本全国対応致します(31)
■動画掲載(21)
■操作は簡単!(2)
■休業日のお知らせ(19)
■指紋認証ユーザー様インタビュー(2)
■他社製からの機種変更 全国対応(19)
■最新型指紋認証鍵 使用説明の様子(動画)  (5)
■ご高齢者様でも指紋認証ができます。(7)
■小学生でも操作が簡単だから安心(25)
■イベント情報(11)
■お詫び(1)
■法人様からのご注文(7)
■指紋認証鍵 ご検討のお問い合わせ(15)
■ピッキング侵入(3)
■メンテナンスサポート(8)
■機種変更のお客様 安価(16)
■防犯カメラ設置(6)
■指紋認証キー 玄関ドア 鍵交換のお客様(23)
■全記事(321)



指紋認証錠(指紋錠) 指紋認証の玄関 鍵
〒252-0232 神奈川県相模原市中央区矢部1-2-20
TEL042-707-0457 FAX042-707-0458
http://www.secjapan.jp lock@sec-japan.jp
Copyrightc 2020 Security Japan Inc. All Rights Reserved. Powered by POOSNET